バストアップ法 豊胸

コンデンスリッチ豊胸手術が1番

私は中学の頃から小さな胸が悩みでした。男女問わず軽い気持ちでいじられるのが苦痛で仕方ありませんでした。

 

そのため、様々なバストアップ方法を試してきました。

 

バストアップブラジャーは当たり前です。
でもそんなのはもちろん一時しのぎにしかなりません。脱げば無い訳ですし…。

 

やはり根本を大きくしようと、次に手をつけたのが、マッサージ(16000円のDVD)やサプリメント(4800円/月)です。

 

これも数ヶ月毎日続けましたが、思うような効果は得られませんでした。

 

そしてこれらの方法は、相当根気のよい人でなければ、途中で半信半疑になり、まず続かないと思います。

 

この頃になると24歳にもなって、悩みはさらに深刻化していますので、心屋流の心理テクニックを使って、「大きくなくてもいい」と毎日唱え続けたりするように…。

 

その効果として、自分への自信のなさは見事に克服できました。
が、もちろん朝起きたら胸が大きくなっているなんてことはなく…。

 

 

しかし、同時に心屋流のおかげで、私の中にふつふつと沸いてきた思いがありました。
それは、もうさっさと解決しよう!という決意でした。

 

私は今まで、同性にからかわれたり、異性から失望されたりするのが怖くて、嫌で、なんとかしたいとうじうじ思っていました。
でも、実際、そんなことは関係なかったのです。

 

男性でも小さい胸が好きな人は実際にいました。女性にいたっては、からかわない人の方が大半ですよね。
要するに、私は結局、自己満足のために胸を大きくしたかったのです!
女性として生まれたからには、胸をぷるんとさせて水着を着たい!!

 

そんな自分の素直な望みにようやく目を向けることができた私は、やっと、最高の方法に巡り合うことができたのでした。

 

それが、コンデンスリッチファットという方法の豊胸手術です。
これは、太ももやお腹周りなどから脂肪を吸引し、それを胸に入れるという手術です。

 

値段は120万円〜と高額ですが、本当にやってよかったと思います。

 

手術後1ヶ月くらいは、手術部位に違和感がありますが、そんなことより、柔らかくて大きくなった胸に毎日気分はるんるんです!
傷も小さくて、本当に元々自分の胸だったかのように、ふっくらしている胸が愛おしくてたまりません。

 

ただ、ひとつ気をつけることは、正規のコンデンスリッチファットの方法で行っているクリニックかどうか見極めることです。

 

正規の方法でないところですと、脂肪をいれても壊死してしまったりといったことになりやすいようです。

 

でも、よいクリニックを見つけられれば大丈夫です。

 

スタッフ、医師、衛生管理など、自分の心から安心できるクリニックを選べば、必ずや、理想の胸、そしてボディにたどり着けることでしょう。

 

「豊胸手術」のバストアップ法へ戻る

関連ページ

1カップアップしました!!
1カップアップしました!!「私ってもしかすると人より胸が小さいかも…」一回でもそんな気持ちになったことがあるなら超必読!あなたに合ったバストアップ法を分かりやすく伝授します♪正しい豊胸方法で豊かな胸を手にしてください!